03‐6228‐5348

キャンセル

発信

暗闇ジムはこんな人におすすめ!効果的なエクササイズ4選

暗闇フィットネス
公開日:2019/12/19 最終更新日:2020/09/30

監修:ラグール銀座マネージャー 岩森 重貴

                   
オンラインラグール

最近運動不足が気になる、ダイエットをしたい、でもジムはちょっと不安、という方は多いのではないでしょうか。
今まで運動をあまりしてこなかった人にとって、ジムは本格的に体を鍛えたい人が多そうだから敷居が高いと感じる方も多いです。

そんな女性に人気が高まっているのが暗闇ジム。
暗い中で行うフィットネスは意外と日本人に合ったエクササイズ方法なのです。
今回はそんな暗闇ジムの人気の理由を追求していきたいと思います。

暗闇ジムと一般的なスポーツジムの違い

暗闇ジムと一般的なスポーツジムの違い
スポーツジムは体を鍛えるためのトレーニング器具が置いてある施設と定義されています。
いつ行っても良いので、好きなタイミングで通うことができます。

スポーツジムにはトレーニング器具が充実しているので、自宅で一人でトレーニングをするよりも、効率的にトレーニングをしてダイエットを行うことができます。

しかし普通のスポーツジムと暗闇ジムは少し異なります。
一体どこが普通のスポーツジムと異なるのかご紹介していきましょう。

スポーツジムの目的

スポーツジムはウェイトトレーニングもできるような器具が揃えられています。
そのため体を鍛えたい、引き締めてもっと綺麗な体になりたいという人にぴったりです。
自分でできるからパーソナルトレーニングは必要ないというのであれば、いつでも通うことができるスポーツジムはかなりのメリットです。

しかしそれだと初めて本格的に運動をしたいという人にはかなり敷居が高く感じられてしまうのではないでしょうか。
スポーツジムは初心者でも簡単な腹筋やスクワットの器具も揃っています。

初めて運動を始めるとなるとどんな姿勢で負荷をかけたら良いのかわからないということも多いです。
そのため初心者の方こそトレーニング器具を使った方がきちんとした運動を始めることができます。

暗闇ジムの目的

暗闇ジムはジムなのにスタイリッシュというのも女性の心を掴むポイントです。
暗闇と言っても真っ暗な訳ではなく、ミラーボールやライトがあったりしてオシャレなクラブ感覚で通うことができます。

しかも暗闇ジムはフィットネスと違って1対複数が一般的。
カリスマ性の高いトレーナーのパフォーマンスを見ながら一緒にトレーニングをしていくので、より楽しみながら運動をしていくことができます。

運動が苦手という人の場合、まずは楽しみながら続けることを目標にするのがダイエット成功の秘訣です。
そのため、非日常の雰囲気の中でのトレーニングでダイエットを続けていくモチベーションを維持することができます。

暗闇ジムにはこんな人がおすすめ!

暗闇ジムにはこんな人がおすすめ!
暗闇ジムが普通のスポーツジムとはちょっと違うのはわかったけど、自分に暗闇ジムが合うのか不安、という方もいると思います。
クラブのようだと思うとちょっと自分には合わないような気がすると感じるのではないでしょうか。

実は暗闇ジムにぴったりなのは周りを気にしてしまう人、ストレスを発散したい人、シェイプアップしたい人です。
それぞれぴったりの理由を説明していきます。

周りの目が気になる人は暗闇に紛れちゃおう!

日本人は周囲の人になんて思われているのかつい気にしてしまう傾向が強いです。
ダイエットをしたいということは体形を気にしているということ。
それを人に見られるのは恥ずかしくてスポーツジムに通いだせない、という方も多いです。

しかし暗闇ジムであれば相手の薄暗いので周囲の人は人がいるな、程度にしか認知することはできません。
そのため人に見られているから恥ずかしいという気持ちも薄れやすいのです。

中にはトレーニングの位置を指定することができるところもあります。
自分のことを見られたくないから後ろにいたい、という人でも指定することができるので、安心して通うことができます。

運動が苦手でも誰も見ていないから始めやすい

運動が苦手な人に多いのは人に見られるともっと恥ずかしくなってどんどんできなくなっていく、というスパイラルに陥ることです。
そのため運動が苦手だから大勢の人がいるようなところでの運動なんてしたくない、周りについていけないのが恥ずかしいから、とあきらめていませんか?暗闇ジムの場合には周りについていけなくても誰も気付きません。
リズムがずれても疲れて少し休んでも気付かれないので、自分のペースで進めていくことができるのです。

運動を続けていけば徐々に慣れていき、少しずつ動けるようになっていきます。
暗闇ジムは運動を始める最初のきっかけとしてはうってつけのエクササイズになります。

暗闇の中で集中できるため、ストレス発散できる

暗闇ジムの場合、クラブのように大音量の音楽が流れる暗い空間の中で大音量が流れていて、非日常の中でトレーニングをすることができるのです。
しかも暗闇の中で視覚を使わずにトレーニングをすることによって集中することによって、日常を忘れることができてストレスを発散することができるのです。

暗闇ジムの中にも様々なものがあり、トランポリンやフィットネスバイク等があります。
中にはサンドバックを打ち込む暗闇ジムもあります。
なかなか何かにパンチを打ち込むことがない人にとってはパンチを打ち込むというだけでも十分なストレス発散に。
ストレス発散は副次的な効果ですが、ストレスが多い現代社会には欠かせない存在になります。

シェイプアップをしたいという目標なら暗闇ジム!

暗闇ジムに多いのはトランポリンやフィットネスバイク、サンドバックといった内容です。
どれも脂肪燃焼に適した運動ですが、初めてやる人にとっては大変なものばかり。
ダイエットを成功させるためには続けることが重要とわかっていても、初めてが大変すぎるとなかなか続けようという気持ちにはなりにくいものです。

暗闇ジムのメリットはエンターテイメント性が高いので、非日常の中で楽しむようにトレーニングができるということ。
しかも自分のペースに合わせながら始めることができるので、続けていきやすい、精神的な充足感も得られるというのがシェイプアップしやすい理由の1つになります。

暗闇ジムでできるエクササイズ

暗闇ジムでできるエクササイズ
暗闇ジムは多種多様なエクササイズをすることができます。
元々はフィットネスバイクが主流だったのですが、最近ではトランポリン、筋トレや格闘技等も行うことができるのです。

どれも有酸素運動で脂肪燃焼に効果的なものばかり。
短いトレーニングでも十分な効果を得られるのです。
時間がないから効率的にダイエットをしたいのであればぴったりです。
それぞれどんなトレーニング内容なのかを紹介していきましょう。

フィットネスバイクの有酸素運動と筋トレでダイエット!

フィットネスバイクは45分で400キロカロリーから800キロカロリーのエネルギーを消費できるだけではなく、その後の脂肪燃焼であるアフターバーン効果が期待できるのも嬉しいところ。
更に筋トレで筋肉量を上げることによって基礎代謝を上げ、太りにくい体質づくりにも一役買ってくれるのです。
短時間で効果的に脂肪燃焼をしたいのであれば、フィットネスバイクは欠かせない項目になります。

しかもフィットネスバイクならではすらりとした脚や美しいヒップラインに特化したプログラムも可能です。
自分の目的別にプログラムを選べば、自分の目標達成までの道のりも効率的に進めていくことができます。

ボディメイクとダイエット、両方にコミットできるのは筋トレ

筋トレは筋肉量を上げることによって全体的な代謝を上げ、痩せやすい体づくりをするのが基本的な考えです。
暗闇ジムの場合には通常のスポーツジムと違って仰々しいトレーニング器具はないので自重トレーニングが基本。

基本的にはスクワットや腹筋をベースとしていますが、簡単そうに見えて筋肉にはかなりの負荷をかけています。
腹筋も胸筋、大腿筋、どれも体の中で大きな筋肉ばかり。
これらの筋肉を鍛えれば割と早い段階で結果が実感できます。

正直言って30分から45分も筋トレをするのはかなり辛いです。
暗闇で誰にも見られないけど一緒にやっている人がいること、大音量の音楽のノリで乗り切るのが暗闇ジムのポイントです。

意外?トランポリンでジャンプは全身運動!

アメリカ発祥の暗闇トランポリン。
トランポリンなんて楽しそう、と思うかもしれませんが、意外とジャンプをするというのは全身を使う運動になります。
実はジョギングよりもエネルギー消費量は高いのです。

普通に地面で1分間ずっとジャンプし続けるとかなり疲れます。
トランポリンは床よりも不安定なので、ずっとジャンプし続けるのはかなりの筋肉を使い、体幹も鍛えることができちゃうのです。
それでいて膝への負担が地面でジャンプする時の6分の1なので、怪我のリスクも低いというメリットもあります。

トランポリンの良いところは比較的誰でもやりやすいこと。
そのためやっている最中の一体感を感じやすい傾向にあり、楽しむことによって継続しやすくなるのです。

ストレス発散にもぴったりなのは格闘系!

思いっきり体を動かすことができる格闘系は意外と人気が高いエクササイズになります。
暗い中で周りの目を気にすることなくパンチやキックを繰り出すのはかなりスカッとすることができる内容です。

格闘系のデメリットは初心者には難しいこと。
体力や筋肉量がまだ少ない人にはなかなかハードな内容のことが多いので、ストレス発散よりもやっとしてしまうかもしれません。

しかし格闘系は他のエクササイズに比べてエネルギー消費量がかなり高めです。
全身の筋肉を使うので、全体的な引き締め効果も期待できます。
格闘系のトレーニングの場合にはある程度体力に自信がついてからの方が楽しむことができます。

暗闇ジムはこんな人におすすめ!のまとめ

まとめ
暗闇ジムは周りに見られていないという安心感がありながら一人じゃないという安心感もあるので、恥ずかしがり屋が多い日本人にもぴったりです。
今までダイエットが続かなかった、という人の多くは辛くなって止めてしまったという方でも、暗闇ジムのように非日常の中で楽しみながらのトレーニングは意外と続けやすくなります。
楽しみながら理想のボディを目指していきましょう。

オンラインラグール
BACK TO INDEX