体験レッスンご予約はこちら

03‐6228‐5348

キャンセル

発信

公開日: 2019/02/21 最終更新日: 2020/10/20
ラグール銀座マネージャー 岩森 重貴
ラグール銀座コラムタイトル

キックボクシングがダイエットに効果的なのはなぜ?成功に導く7つのコツ

ダイエット効果が期待できるとして、女性を中心に注目を集めているスポーツ「キックボクシング」。
ボクシングとは異なり、足を使うキックの動きが加えられているため、より強度の高い運動ができます。全身を鍛えるのにおすすめです。
また、ボクササイズより本格的なトレーニングができるのも、キックボクシングの魅力といえるでしょう。

ここでは、そんなキックボクシングがダイエットに効果的である理由をご紹介します。
さらにはダイエットを成功へ導く7つのコツもお伝えするため、シェイプアップを目指す方はぜひ参考にしてみてください。

キックボクシングがダイエットに効果的な理由と、ダイエットの成功に導くコツ7つを紹介します。

ダイエット効果があると話題の「キックボクシング」とは

ダイエット効果があると話題の「キックボクシング」とは

キックボクシングは、手足を使って相手と戦うスポーツです。
ボクシングとの大きな違いは「足を使えること」だといえます。
ボクシングでは足技が認められていません。

それに対して、キックボクシングでは手を使う技に加えて、あらゆる足技が認められています。
しかし、ボクシングとキックボクシングは、厳密にいうと体の使い方がまったく異なります。
足技を使えるかどうかに限らず、両者はほとんど別の競技であり、まさに似て非なるものといえるでしょう。

そんなキックボクシングは、ダイエット効果が期待できるといわれ、近年は女性を中心に高い人気を誇っています。
全身運動で楽しくシェイプアップできると話題になりました。

キックボクシングがダイエットに効果的な5つの理由

キックボクシングがダイエットに効果的な理由

多くの女性から注目されるキックボクシング。
全身を使うトレーニングで痩せやすい体を作れます。
ダイエットにもおすすめのスポーツです。
ここでは、キックボクシングがダイエットに効果的といわれる理由をご紹介します。

【理由1】有酸素運動と無酸素運動を両方できる

キックボクシングのトレーニングには、ダイエットに必要な「有酸素運動」と「無酸素運動」の両方の要素が含まれています。
ボクシングの1ラウンドには3分間の長さがあり、常に動き続けるために高い持久力が求められます。

それは、キックボクシングでも同じです。
キックボクサーは、スタミナをつけるために有酸素運動である走り込みの練習を行います。
また、キックボクシングの試合では相手に打たれたり蹴られたりするため、鍛え抜いた筋肉でダメージを最小限に抑えることが重要です。
練習には無酸素運動である筋力トレーニングが取り入れられています。

このように、キックボクシングは有酸素運動と無酸素運動の両方をカバーできるスポーツなのです。

有酸素運動と無酸素運動を両方できる

出典:改訂版『身体活動のメッツ(METs)表』

【理由2】体質が改善されて基礎代謝が上がる

キックボクシングを続けると体質が改善されていきます。
なかでも、基礎代謝が上がることはダイエットの観点でも大きなメリットといえるでしょう。

基礎代謝とは、生きるために最低限必要なエネルギーの量のことです。
筋肉量が多い人ほど基礎代謝が高く、多くのエネルギーを消費しやすくなります。
キックボクシングでは、常に動くことを要求されます。

また、日常生活ではほとんど使わない筋肉を意識して動かします。
基礎代謝を上げて痩せやすい体を作るなら、キックボクシングがおすすめです。

体質が改善されて基礎代謝が上がる

【理由3】全身運動でバランスよく美ボディに!

キックボクシングは全身運動であり、体をバランスよく使います。
美しいボディラインを作れるのも、大きなメリットといえるでしょう。

トレーニングでは、基本的に打つ・蹴るの動きを繰り返し行います。
この動作では、お腹周りや腰回りの筋肉が多く使われます。
気になるウエストラインを引き締め、ひねる動きによりくびれを作り、バランスのいい美ボディに近づけるのが魅力です。

【理由4】厳しい食事制限なしでダイエットできる

ボクシングといえば、減量のために厳しい食事制限を行うイメージがあるかもしれません。
たしかに、競技者であるキックボクサーには厳しい食事制限があります。

しかし、ダイエット目的のキックボクシングでは、それほどストイックに自分を追い込む必要がありません。
日頃のトレーニングで基礎代謝が上がれば、痩せやすい体を作れます。
基礎代謝と運動で多くのエネルギーを消費し、厳しい食事制限だけに頼ることなくダイエットができるのも、見逃せないポイントです。

厳しい食事制限なしでダイエットできる

キックボクシングで基礎代謝が上がっているので通常の食事でも効果UP!

【理由5】楽しみながら運動を続けられる

ダイエットは継続してこそ効果を期待できます。
ところが、過酷なダイエットはメンタル面での負担も大きく、挫折してしまう方が少なくないようです。

その点、キックボクシングは楽しみながら運動を続けやすいといえます。
パンチやキックは激しい全身運動ですが、適度なストレス発散になり、気持ちよく続けやすいのが魅力です。
格闘技であるキックボクシングでは、対象物を打ったり蹴ったりします。この動作は闘争本能に作用し、アドレナリンを分泌するといわれます。
ストレスを発散して楽しみながら運動できるのも、キックボクシングがダイエットに向いている理由のひとつでしょう。

格闘技のキックボクシングのトレーニングメニュー

格闘技のキックボクシングのトレーニングメニュー  

格闘技としてのキックボクシングには、多彩なトレーニングメニューがあります。
ここでは、キックボクシングの代表的なトレーニングメニューの種類や、期待できる効果についてご紹介します。

ストレッチ

ストレッチ

キックボクシングでは、ほかの多くのスポーツと同じように体の柔軟性が求められます。
そのため、トレーニングでは体の筋や関節を伸ばすストレッチを行います。
準備運動にストレッチを行うと、運動中のケガを防ぎやすくなります。
また、ストレッチを通して体の違和感をチェックするのも大切です。
ストレッチの効果については厚生労働省が運営しているe-ヘルスネットに紹介されています。下記リンクも参照にしてみてください。

縄とび

縄跳び

繰り返しジャンプを行う縄跳びには、キックボクシングに必須のフットワークを鍛える役割があります。
また、肩・腕・腹筋・脚を同時に使えるのもメリットです。
キックボクシングの基本となる、重要なトレーニングメニューのひとつといえます。

シャドーボクシング

シャドーボクシング

シャドーボクシングとは、鏡で全身を見ながらパンチやキックを繰り出すトレーニングのことです。
自分の体を見ながらフォームをチェックしていきます。
理想の動きをイメージしながら、自分自身の動きを確認する練習をします。
シンプルながらモチベーションが高まるトレーニングです。

サンドバック

サンドバック

サンドバッグを対象物として、パンチやキックを繰り出す練習です。
あくまでケガをしない程度に、力いっぱい打つ・蹴るの動作を繰り返します。
強度の高い全身運動であるため、短時間のトレーニングでも大量の汗が出てきます。

ミット打ち・対人練習

ミット打ち・対人練習

ほかの人の協力を得て、対人でのトレーニングを行います。
相手のミットへ向けて打撃を行う「ミット打ち」をするのが一般的です。
対人練習は自分のペースで行えません。
むしろ、相手のペースに合わせて動く必要があります。
基本の打つ・蹴るに加えて、俊敏な動きが求められます。

ラグール銀座のキックボクササイズメニュー

ラグール銀座のキックボクササイズメニュー

ラグール銀座では、初心者やダイエット目的の方でも楽しめる、キックボクシングのレッスンメニューをご用意しております。
ここでは、ラグール銀座のプログラムの特徴をご紹介します。

音楽に合わせて楽しめるフュージョンレッスン

音楽に合わせて楽しめるフュージョンレッス

フュージョンレッスンは、音楽とキックボクシングを融合させたプログラムです。
音楽に乗ることで気持ちを盛り上げ、楽しみながらパフォーマンスをアップさせます。
幅広いレベルのプログラムが用意されているため、難易度や運動強度に合わせてお選びください。
自分のレベルに合わせたステップアップが可能です。

音楽を聴きながら運動することで無音状態でトレーニングするよりも、より高い運動能力を引き出せることが、1911年にアメリカ人研究者のLeonard Ayres氏が行った実験で実証されています。
音楽に合わせたフュージョンレッスンで楽しく脂肪を燃焼しましょう。

正しいフォームを身に着けるテクニカルレッスン

正しいフォームを身に着けるテクニカルレッスン

テクニカルレッスンは、キックボクシングの技術向上を目指すプログラムです。
正しいフォームでパンチやキックを繰り出し、本格派のトレーニングを行えます。
キックボクシングは、正しいフォームで取り組んだほうが、より効率よくカロリーを消費しやすくなります。

ダイエット目的の方にもおすすめです。

キックボクシングダイエットを成功に導くコツ7つ

キックボクシングダイエットを成功に導くコツ7つ

ダイエットに効果的だといわれるキックボクシング。
シェイプアップして理想の体型に近づくために、ご紹介する7つのコツを参考にしてみてください。

【1】きついダイエットだと認識しながら始める

キックボクシングは楽しんで取り組めるのが魅力ですが、運動強度は高めです。
それなりに激しいスポーツであることは、事前に理解しておきましょう。
どんなダイエット方法にも厳しい部分はあります。そんななかで、できるだけ自分が楽しめる点を見つけるのが大切です。

【2】ダイエットの目的を明確にする

ダイエット目的でキックボクシングを始めるなら、初めに目標を立ててください。
たとえば、目標体重やシェイプアップしたい部分を考えてみましょう。
目的がはっきりしない場合、トレーニングメニューを的確に選べず、なんとなく練習を続けてしまいがちです。
結果を出すためにも、まずは目標を立てましょう。

【3】アルコールは控える

キックボクシングでエネルギーを消費しても、飲み過ぎや食べ過ぎでカロリーを過剰に摂取すれば、ダイエット効果が期待できません。
アルコールはカロリーが高く、さらには食欲を高めるため、食べ過ぎにつながるおそれがあります。
ダイエット中はアルコールの摂取を控えておきましょう。

アルコールは控える

糖が体内に残ると、中性脂肪として蓄えられ太る原因になります

【4】水分は多めに摂る

キックボクシングのトレーニングをこなすと、大量の汗が出ます。
体内の水不足を防ぐため、水分は意識して多めに摂るよう心がけましょう。
なかには、水分によるむくみが気になる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、健康維持のためにダイエット中もこまめに水を飲んでください。

【5】入浴時は浴槽につかる

いつもの入浴はシャワーだけで済ませず、じっくりと浴槽につかりましょう。
浴槽につかると、運動と同じように体温を高める効果が期待できます。
夕方から夜の時間帯に体を内側から温めると、その後の快適な睡眠につながるといわれます。
体を健やかな状態に整えることは、ダイエットにおいても大切です。

入浴時は浴槽につかる

【6】バランスのよい食事で体づくりに必要な栄養を摂取する

筋肉を付けると、痩せやすく太りにくい体を作ることにつながります。
食事制限では摂取カロリーを抑えながらも、体づくりに必要な栄養補給を行いましょう。
食事は主菜と副菜をバランスよく摂ることが大切です。
極端に食事の量を減らしたり、特定の食品を抜いたりせず、健康に配慮した食生活を続けてください。

【7】規則正しい生活を送る

筋肉を付けると、痩せやすく太りにくい体を作ることにつながります。
食事制限では摂取カロリーを抑えながらも、体づくりに必要な栄養補給を行いましょう。
食事は主菜と副菜をバランスよく摂ることが大切です。
極端に食事の量を減らしたり、特定の食品を抜いたりせず、健康に配慮した食生活を続けてください。

キックボクシングジムを選ぶ時のポイント

キックボクシングジムを選ぶ時のポイント

キックボクシングのトレーニングは、ジムやフィットネスクラブなどで受けられます。
最後に、キックボクシングジムを選ぶときのポイントをご紹介します。

自宅や勤務先から通いやすいか?

キックボクシングジムは、自宅や勤務先から通いやすい場所にあるのが理想です。
生活圏内から遠いとジムに通うための負担が大きく、ダイエットのモチベーションが低下します。
長続きさせるためにも、通いやすさを重視しましょう。

清潔でスタッフの対応がよいか?

最近では、女性専用のキックボクシングジムも珍しくありません。
シャワールームやパウダールームに清潔感があるか、チェックしてみてください。
また、女性スタッフや女性トレーナーがいると相談しやすいと感じる方もいます。
スタッフの対応もチェックポイントとなるため、入会までに確認しておきましょう。

相談しやすい女性トレーナー

相談しやすい女性トレーナー

清潔なパウダールーム

清潔なパウダールーム

自分に合ったメニューがあるか?

検討中のキックボクシングジムには、目的に合うトレーニングメニューがあるでしょうか。
自分の体力や技術レベルに適したプログラムが用意されていると理想です。
体験レッスンが充実しているジムなら、入会前にトレーニングの様子がわかります。
事前にスケジュールをチェックして、レッスンの回数や時間帯もご確認ください。

自宅でキックボクシングをする際の注意点

自宅でキックボクシングをする際の注意点

キックボクシングの練習は自宅でも行えます。
シャドーボクシングをしたり、フォームを確認したり、自分でできるトレーニングもあります。
ただし、キックボクシングでは全身を激しく動かすため、以下のポイントに注意して練習に取り組んでください。

周りに人がいないか確認する

キックボクシングには、体を回転させて行う足技もあります。
周囲に人がいると、ぶつかってトラブルに発展するおそれがあるためご注意ください。
練習中、近くに人がいない環境を確保できると理想です。

運動前にストレッチを行う

運動前のストレッチを怠ると、パンチやキックを繰り出したとき筋を傷めるおそれがあります。
1人で練習するときこそ、念入りにストレッチを行いましょう。
準備運動を済ませてからトレーニングに入ります。

体を動かしても壁などにぶつからない場所で行う

狭い場所でトレーニングを行うと、壁や物などにぶつかって思わぬケガをする危険性があります。
キックボクシングの練習をするなら十分なスペースを確保し、広くて安全な場所でトレーニングに取り組みましょう。

壁や人にぶつからないか確認

壁や人にぶつからないか確認

しっかりストレッチを!

しっかりストレッチを!

左右のパンチは同じ回数打つ

パンチの練習では、無意識に利き腕のほうを多めに繰り出しがちになります。
格闘技では利き腕によって使う技を分けることがありますが、キックボクシングダイエットの場合は左右を同じ回数だけ打つのがおすすめです。

パンチでは腕を完全に伸び切らせない

パンチをするとき、腕が完全に伸び切ってしまうと、筋を傷めるおそれがあります。
自宅でのトレーニングでも、基本のフォームを守りましょう。
フォームに不安があるなら、まずはキックボクシングジムで基本の型を身につけると安心です。
自宅で安全に練習できるよう、プロの指導を受けてはいかがでしょうか?

自宅で基本動作が学べるオンラインラグール

オンラインラグールではご自宅にいながらラグール銀座のレッスンが受けれます。
動作説明に関しては無料会員に登録するだけで視聴可能です。
ぜひこの機会にご入会ください!

キックボクシングダイエット中の食生活

キックボクシングと併用したい食事法

キックボクシングダイエットを成功させるためには、食事管理も必要です。
日頃から外食をする機会が多い方は、メニューの選び方を工夫しましょう。
栄養成分表示で食品のエネルギーを確認し、塩分や脂肪分は過剰摂取を避けます。
コンビニエンスストアでは、サラダやチキンなどの低カロリーな食品も販売されています。
特にチキンは脂肪が少なく、かつタンパク質を摂りやすい食材です。
ファストフードは手軽に食事を摂れますが、メニューによりカロリーや脂質が高い場合があります。
リーズナブルであるため、食べ過ぎにも注意しましょう。
ダイエット中に自宅で食事を摂るなら、鍋などの煮込み料理がおすすめです。煮込み料理は消化がよく、体を内側から温められます。
このとき、野菜やきのこ類をはじめとした低カロリーの食材を意識して摂取するのがポイントです。
キックボクシングダイエットを始めたら、外食や自炊での食べ方に配慮して、健康を維持しつつ減量を目指しましょう。

キックボクシングダイエット中の食生活

キックボクシングダイエットまとめ

まとめ

ダイエット効果が期待できるキックボクシングについてご紹介しました。
格闘技のキックボクシングは、初心者やダイエット目的の方にはハードルが高いように見えるかもしれません。
しかし、昨今は女性を中心として、ダイエット目的でキックボクシングを始める方も多くいらっしゃいます。
強度の高い全身運動ができるのはもちろん、その楽しさに魅了される方も少なくありません。
ストレス発散につながり、楽しみながら続けられるダイエット法として注目を集めています。
あなたもそんなキックボクシングでダイエットを成功させてみませんか? キックボクシングを始めるなら、ラグール銀座の体験レッスンへお気軽にお申し込みください。

オンラインラグール
BACK TO INDEX