体験レッスンご予約はこちら

03‐6228‐5348

キャンセル

発信

女性に話題!
2019.09.19

キックボクシングに通う女性有名人とは?スタイルアップの秘訣!

ダイエットを続けているけど、なかなか効果が出ない…という人は多いのではないでしょうか。
気持ち的にも「つらくて続けられない…」「食事制限がきつくてストレスがたまる…」という人もいることでしょう。
そんな悩み多き人たちの間で、最近特に注目を集めているエクササイズ方法のひとつに“キックボクシング”があります。

今回の記事では、キックボクシングに取り組んでいる女性有名人を紹介しつつ、キックボクシングのメリットや効果についても詳しくご紹介していきます!

キックボクシングをしている女性有名人を紹介!

キックボクシングは美しいスタイルを維持する方法として、世界中で注目を集めています。
あの『ヴィクトリアズ・シークレット』に出演するモデルたちもエクササイズとして取り入れているほど、高いダイエット効果があるのが特徴です。

日本国内でもエクササイズやダイエットの方法として、キックボクシングを取り入れている女性が増えてきています。
国内でキックボクシングが爆発的流行になった背景には、日本で活躍する有名なモデルや女優のキックボクシングに取り組んでいる姿が、テレビや雑誌などで紹介されるようになったことが理由でしょう。
そこで、実際にキックボクシングを実践している日本の女性有名人と、彼女たちのキックボクシングとの向き合い方についてご紹介していきます。

※掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容について保証するものではありません

道端アンジェリカ

身長175cm
体重 非公表
スリーサイズ B:86 / W:60 / H:88
※公称サイズ(時期不明)

道端アンジェリカさんは日本のファッションモデルで、道端ジェシカさん・道端カレンさんとの三姉妹の三女として有名です。
ご本人はインタビューにおいて「スタイルの良さは生まれつきではなく、日々の努力によるもの」と答えているように、スタイル維持のために日々のエクササイズを欠かさないストイックさがあります。

毎朝のウォーキング・ランニングは10kmこなし、朝の半身浴も欠かさずに行っているとのことです。
キックボクシングも精力的に行っていて、週に2回のペースでジムに通っているのだとか。
道端アンジェリカさんの場合、切羽詰まってキックボクシングをするのではなく、趣味として心から楽しんで取り組んでいるようにみえますね。

菜々緒

身長172cm
体重 49kg
スリーサイズ B:80 / W:57 / H:86
※公称サイズ(2017年時点)

2009年ごろから芸能活動を始めた菜々緒さん。
当初はラウンドガールやレースクイーンの仕事をしていましたが、現在はモデルや女優、タレントなどマルチな活躍を見せています。
近年は大河ドラマにも出演して注目を集めました。
そのスタイルの良さも人気の理由のひとつで、高身長に無駄肉のないパーフェクトなボディは多くの女性の憧れとなっています。

菜々緒さんはスタイルを維持するための方法として、野菜中心の食生活、プロテインの摂取、リンパマッサージ、加圧トレーニングなどに取り組んでいるようです。
さらに、自身のインスタグラムで、キックボクシングに励んでいる動画を公開して話題を集めました。
サンドバッグ、ミット打ちだけでなく、縄跳び・腹筋など筋トレ込みでキックボクシングを行っているようです。

ローラ

身長165cm
体重 45kg
スリーサイズ B:82 / W:58 / H:86
※公称サイズ(2013年時点)

ローラさんは、お茶の間をにぎわすハーフタレントとして有名です。
ファッションモデル、女優、バラエティー番組などの多方面で活躍をしています。
高校時代から読者モデルとして人気を集め、その美貌とスタイルの良さは誰もが認めるところでしょう。
近年は映画「バイオハザード」に出演したことも話題になりました。

スタイル抜群のローラさんですが、自らの体型維持についても非常にストイックに努めていることでも有名です。
ローラさんが取り入れているエクササイズとして、ウォーキングや半身浴、ホットヨガ、ココナッツオイルマッサージなどが挙げられます。

そのなかでも話題になったのが、キックボクシングをしているローラさんの姿がテレビで放映されたことです。
ローラさんは週2回のペースでボクシングに通っているようで、この放送をきっかけに「キックボクシング女子」が急増したといわれています。

冨永愛

身長179cm
体重 非公表
スリーサイズ B:81 / W:61 / H:88
※公称サイズ(2009年時点)

冨永愛さんは、国内外問わず活躍するファッションモデルです。
日本のみならず、パリ、ニューヨークなどの大きな舞台でも注目を集め、国際的に高い評価を得ています。
冨永愛さんのスタイルの特徴は、日本人離れした9頭身の体型です。
もともと「高い身長がコンプレックスだった」と語っていますが、今ではそれが最高の強みとなっています。

そんな冨永愛さんのスタイル維持方法は、キックボクシングです。
2011年ごろからジムに通い始め、「キックボクシングを続けていくうちに、体が確実に変わっていったことを実感した」と、雑誌のインタビューで答えています。
今でも、週2回、1日3時間のキックボクシングを行っているようです。

広瀬すず

身長159cm
体重 非公表
スリーサイズ 非公表

映画やドラマ、CM、バラエティーとさまざまなメディアで活躍する広瀬すずさん。
いまや国民的女優といってもいいでしょう。
もともと、ファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルとしてデビューしたということもあり、彼女のスタイルの良さにも注目が集まっていました。
特にその美脚は、ファッションショーなどで釘付けになってしまうほどです。

2017年、自身のインスタグラムでキックボクシングを行っている動画を公開しました。
ミットに強烈なパンチとキックを繰り出すその姿を見て、多くのファンも驚いたようです。
そのインスタの投稿欄に「ちゃんと筋肉痛です。
お尻がやられてますよ。
」という本人コメントを一緒に載せており、かなり本格的にキックボクシングに取り組んでいることがうかがえます。

ホラン千秋

身長160cm
体重 非公表
スリーサイズ 非公表

ホラン千秋さんはアイルランドと日本のハーフで、女優・タレント、最近ではキャスターとしても活躍されています。
その知性的なたたずまいが魅力ですが、彼女のスタイルの良さに注目する人も多いようです。

ホラン千秋さんはもともと食べることが大好きなようで、アメリカに留学していたころは「食べすぎでかなり太ってしまった」と語っています。
当時は体重が6kgも増えてしまったようで、帰国後のダイエットとしてキックボクシングを開始しました。
真剣にキックボクシングに取り組んでいる姿が雑誌などでも紹介され、インタビューでは「やれば必ず結果が出る」と力強く語っています。
今でも、体型維持のためにジムに通っているそうです。

小嶋陽菜

身長164cm
体重 非公表
スリーサイズ B:80 / W:60 / H:86
※公称サイズ(2016年時点)

小嶋陽菜さんはAKB48の元メンバーとして知られ、現在はタレントや女優、モデルとして活躍しています。
ファッション雑誌「MAQUIA」や「sweet」のレギュラーモデルでもあり、アイドルらしからぬセクシーなスタイルと美脚が人気です。

小嶋陽菜さんは自らのスタイルと美脚を保つエクササイズとして、ダイエットも兼ねたキックボクシングを行っています。
普段から脚のマッサージを欠かさないようで、いつも自分で触って揉んだり、時間があればマッサージサロンに行ったりしているようです。
CMや雑誌などで見せる小嶋陽菜さんの美脚の秘密は、キックボクシングや普段からの脚のケアにあるのかもしれませんね。

キックボクシングをする有名人が多い理由は?

ダイエットの方法はたくさんあるにもかかわらず、なぜこれだけ多くの有名人がキックボクシングをしているのでしょうか?キックボクシングの効果は、単にダイエット、脂肪燃焼だけにあるわけではありません。
無駄な脂肪を落とすだけでなく、美ボディを作るための筋力アップや体質の改善、体幹を強化、体の歪みに伴う痛みの解消など、さまざまな面でメリットがあります。

また、カロリー消費が多いので食事制限の必要がない、ストレスなく続けることができるなど、メンタル面でもプラスの要素が多いのが特徴です。
キックボクシングをすることで得られる効果について、より詳しく説明していきます。

全身運動が太りにくい身体をつくる

キックボクシングは、有酸素運動と無酸素運動を同時に行うエクササイズです。
パンチやキックをする動きが無酸素運動に当たり、リング上での激しいフットワークや各動作における呼吸が有酸素運動に当たります。
このように、無酸素運動と有酸素運動を同時に行えることで、脂肪燃焼と筋力アップ効果が生まれ、理想的なボディメイクを目指していくことが可能です。

パンチやキックを全力でサンドバッグに打ち込むと、その衝撃を支えるため体幹にも力が入るでしょう。
何度も何度もパンチとキックを繰り出すことで、確実に体幹が鍛えられていくのが特徴です。
体幹が鍛えられることで、姿勢がまっすぐになる、疲れが出にくくなる、腰痛や肩こりが治る、冷え性が治る、太りにくい体質になるなど、さまざまな効果がみられるようになります。

くびれやお尻・脚のシェイプアップに効果大

通常のボクシングはパンチのみなので、主に上半身への効果が高くなるでしょう。
しかし、キックボクシングの場合、キックも一緒に行うため下半身にも効果があるのが特徴です。
上半身と下半身の全身運動および全体的なエネルギー消費によって、バランスのよい体作りを実現できます。

また、パンチやキックの動作には、体のひねりとねじりが必要とされます。
この動作は、腹回りと腰回りに負荷を与え、その部分の集中的な脂肪燃焼と筋トレになるので、結果としてくびれやウエストに効果があるということです。
普段なかなか鍛えることができないお尻や脚を効果的に鍛えることができるのも、キックボクシングの魅力といえます。
さらに、常に動き続けるフットワークも求められるので、より下半身のシェイプアップ効果が期待できるでしょう。

ストレスを発散しながら楽しくダイエットできる

ダイエットというと、厳しい食事制限や激しい運動など、どうしても「きつい、つらい、我慢するもの」というイメージがあるのではないでしょうか。
キックボクシングの場合、他の運動に比べてカロリー消費量が多いため、無理な食事制限をする必要がありません。
しっかり食べつつダイエットをしていけるというのは大きなメリットでしょう。

キックボクシングはもともと格闘技で、目の前の相手を倒すことを目的としています。
サンドバッグやミットに向かって思い切りパンチやキックを繰り出す動作は、それだけでアドレナリンの分泌を活性化させるでしょう。
アドレナリンの分泌は同時に、心身の爽快感をもたらすのでストレス発散にもなります。

日常生活で嫌なことがあったり、ストレスが溜まっていたりしても、そのすべてをぶつけるようにパンチとキックを打ち続けることで、負のエネルギーも一緒に発散することができるでしょう。

まとめ

多くの有名芸能人がエクササイズとしてなぜキックボクシングを取り入れているか、その背景についてご紹介しました。
全身運動によるカロリー消費の高さ、上半身と下半身をバランスよく鍛えられること、体幹の強化、ストレス発散など、その効果とメリットの多さこそがキックボクシングの人気の秘密といってもいいでしょう。
スタイル抜群の芸能人たちが実践しているということ自体が、ひとつの証明でもあります。
ダイエットだけでなく、美しいボディメイクのためにぜひキックボクシングを始めてみてくださいね!

BACK TO INDEX