03‐6228‐5348

キャンセル

発信

女性に話題!
2019.04.14

キックボクシングジムでのフィットネスが女性にお勧めの理由!

女優やモデルから一般の方まで、多くの女性に人気のキックボクシングジム。
全身運動であるため非常にダイエット効果が高く、女性らしい健康美あふれる体をつくることができるフィットネスとしておすすめです。
特に、筋肉の脂肪燃焼効果を高めたい方や、体幹を鍛えたい方には最適。
この記事では「キックボクシングジムでのフィットネスが女性にお勧めの理由!」について詳しくご紹介します。

女性に大人気!キックボクシングボクシングとは?

最近のキックボクシングジムとはいったいどのような場所なのでしょうか?
現代のキックボクシングジムはみなさんがイメージするような汗臭い、男性ばかりといったイメージからはかけ離れた女性でも通える場所になっています。

関連記事:キックボクシングジムの選び方|初心者や女性でも安心して通えるジムは?

通常のボクシングとの違い

グローブをつけてリングの上に立つというのは同じですが、シューズを履かずに素足で行い、足技を使うというのが大きな特徴。
ハイキックやミドルキック、ローキックなどの足技を使い、ひじ打ちなど体全体を使った格闘技です。
日本国内にたくさんのジムが存在していますが、ダイエットを目的としたジムも多く、女性でも入会しやすい環境となっています。
上半身と下半身の筋肉をバランスよく鍛えることができるので、引き締まった美しい体を手に入れたい女性にはおすすめです。

有酸素運動と無酸素運動

体に必要な筋力は、瞬発的な動きであるキックやパンチなどの無酸素運動によってつくることができます。
筋力がしっかりつけば基礎代謝をアップさせることができるので、トレーニングをしているときだけでなく、日常生活のなかのエネルギー消費量も増えるのです。
エネルギーを消費しやすい体質になることで太りにくい体に変わります。
つまり、一時的な減量ではない、長期的に美しい体を手に入れることが可能となるのです。

軽快にステップを踏むフットワークや構えなど、長時間続けられる動きは有酸素運動になります。
ウォーキングや水泳が代表的な有酸素運動は脂肪を効率的に燃焼することができますが、筋肉を分解してエネルギーとする中強度の有酸素運動は、筋肉量が減ってしまうというデメリットも。
せっかく痩せても筋力が落ちて代謝が悪くなっては意味がありません。
そこで有効なのがキックボクシング。
構えやフットワークの有酸素運動とパンチやキックの無酸素運動を連続して行うので筋肉をつけながら痩せることができるのです。

ただ体重を落とすだけのダイエットは女性にはお勧めできない

女性が美しく痩せたい、シェイプアップしたいというとき、ただ体重を落とすことだけを目的とした方法はおすすめできません。
手っ取り早く痩せること、体重を減らすことだけを目標とするのなら、過度な食事制限などのダイエット方法はあります。
しかし栄養バランスを無視したダイエットを行うと体に必要な油分が不足して、爪や髪がボロボロになり、肌がカサカサになってしまう可能性があるのです。
また、脂肪をやみくもに落としてしまうと、女性らしい美しさに不可欠な体の丸みもなくなってしまいます。

男女問わず20歳を超えると、体の代謝や体力は年々落ちていく一方となります。
健康的な美しさをキープするためには、必要な栄養素を適切に摂取しつつ、十分な運動をして体力を保つことや基礎代謝をアップさせて体内の循環を良くする努力が必要なのです。
健康的に引き締まった美しい体を手に入れるためには食事制限だけでなく、運動を上手に取り入れていくことが大切ですね。

キックボクシングが女性のフィットネスにおすすめな理由

美しくシェイプアップしたい女性には、キックボクシングによるフィットネスがおすすめです。
キックボクシングでは、主に以下の5つの効果が期待できます。

関連記事:キックボクシングジムは消費カロリーが高いから痩せる?

パンチでウエストと背中のシェイプアップ効果に期待が持てる

通常のボクシング同様、上半身の筋肉をフルに使ってパンチを繰り出していくキックボクシング。
パンチで腕や肩の筋肉が鍛えられるのはもちろんのこと、上体に加わるひねりの動きにより、ウエストと背中のシェイプアップ効果が期待できます。
「背中のぜい肉を落としたい!」と悩む女性には最適なエクササイズなのです。

キックで脚痩せ効果やヒップアップ効果が期待できる

規則的にステップを踏みながらキックを繰り出すことにより、脚痩せやヒップアップにもつながります。
また下半身をしっかり使うことで、脚や腰回りをきれいに引き締めることができるのです。
いろいろなエクササイズがありますが、お尻の筋肉を効果的に鍛えるのは難しいこと。
その点、キックによってお尻の筋肉をフルに鍛えるキックボクシングは、女性らしい上向きヒップを手にいれるために最適のスポーツといえるでしょう。

ストレス発散効果がある

ミットに向かい、力いっぱいパンチやキックをすることによって、日頃からたまっているストレスを発散することができます。
普段体を動かす機会の少ない女性にとって、格闘技の動きは刺激的で、内なる力強さを目覚めさせてくれるのです。
無心にパンチやキックを繰り出すことで、仕事や日常生活のストレスを解消し、スカッとした気分になれますよ。

肩こり・腰痛の解消になる

パンチで肩周りの筋肉を使い、キックで体をねじり腰周りの筋肉を動かすことによって、肩こりや腰痛の解消にもつながります。
肩こりの解消には肩周りや背中を大きく動かすことが大切で、腹筋や背筋をしっかり鍛えることによって腰痛の予防になるのです。
パソコンでの作業やデスクワークが多く、肩こりや腰痛に悩まされている女性におすすめのフィットネスです。

デトックス効果が期待できる

キックボクシングの全身運動でしっかり汗をかき、ストレス発散することにより、心身ともにデトックス効果が期待できます。
ハードな全身運動のため、たくさんの汗をかくキックボクシング。
この発汗により体内の老廃物の排出が促され、体が内側からクリーンになっていきます。
さらにストレス発散にもなることから、心身ともによいデトックスとなるわけです。

キックボクシングのフィットネス効果は

大きな筋肉が鍛えられ脂肪燃焼効果が高まる

エクササイズの効果を高めて長期的に美しい体を保つためには、痩せやすい体をつくることが大切。
そのためには体の大きな筋肉を鍛えて、よりエネルギーを燃焼しやすい体をつくる必要があります。
人間の体のなかで最も大きい太もも部分にあたる大腿四頭筋という筋肉。
キックのたびに太ももの大腿四頭筋が刺激されるため、効果的に太ももを鍛えることができます。
その結果、エネルギーを燃焼しやすく痩せやすい体をつくることができるのです。

体幹が鍛えられ女性らしい体型に引き締まる

キックボクシングでは、ハイキックなどで想像するよりも高い位置までキックを繰り出したりもします。
そのとき体がふらつかないためには、背筋や腹筋などを使って、体の軸がぶれないように全身をしっかり支えなければいけません。
また、パンチやキックの際には体が反動の衝撃を受け止めますが、その際にも後ろに下がったり転んだりしてしまわないよう、無意識に体を支えることになるのです。
このとき、無意識のうちに体の軸である「体幹」を使って体を支え、バランスを保っています。

体幹を鍛えることで姿勢を正しくすることができるキックボクシング。
胸を張って綺麗な姿勢を保つよう心がけていると、自然とバストアップにもつながっていくのです。
それだけではなく、背骨を正しいカーブに保つことにより、内臓の圧迫やずれなどを防ぐこともできます。
内臓を支える骨盤部分など腰周りの筋肉をしっかり鍛えて姿勢がよくなることにより、内臓を正常な位置に戻すことができるのです。
その結果、便秘の解消につながり下腹部がすっきりして、女性らしいきれいなラインをつくりながら体重を減らしていくことができます。

キックボクシングのフィットネスに効果的な頻度は?

キックボクシングで本格的にダイエットをしたい場合は、週に2~3回、少なくとも一か月以上続けてジムに通うのがよいでしょう。
激しい全身運動であるキックボクシングのトレーニングは一度に長くできません。
また仕事や日常生活の合間にジムに通う場合、毎日通うのは難しいこと。
週に2~3回ジムに通うことが理想的といえます。

一般的に、健康に被害を及ぼさないダイエットで一か月に落とせる体重の目安は、現体重の5%です。
短期間で急激に体重を落とすとリバウンドしやすく、ダイエット前よりも体重が増えてしまう可能性がありますし、危険を伴います。

ダイエットを目的にした運動は、継続でき、安全で無理をしないことが何より大切です。
無理のない範囲で行い、一ヶ月以上は続けてジムに通うようにしてみましょう。

キックボクシングでダイエットする注意点

キックボクシングをはじめ、格闘技は体にとって非常に負荷の高い運動。
日常生活では使わない筋肉を使うことで怪我もしやすくなるため、キックボクシングでダイエットをする際には注意が必要です。

十分なストレッチや水分補給をする

安全にキックボクシングを行うためには事前に十分なストレッチを行い、筋肉をよくほぐしておくことが大切。
また、キックボクシングは非常に汗をかく激しい全身運動なので、常に水分補給を怠らないよう気をつけましょう。

健康管理をしっかりした上で体調の悪いときは無理をしない

キックボクシングを楽しむためには、適切な健康管理が欠かせません。
自分の健康状態をきちんと把握し、少しでも体調の悪いときは絶対に無理をしないようにしてください。

キックボクシングでダイエット成功するポイント

目標を持つ

自分が何のためにダイエットしたいのか、明確な目標を持つと減量が成功しやすくなります。
「かっこよく水着を着こなしたい」「イベントまでに痩せておしゃれになりたい」など、具体的なイメージを描くようにしてみましょう。

毎日体重計に乗る

毎日同じ時間に同じ条件で体重を測り、ダイエットの効果を実感していくことがおすすめです。
日々の体重変化を記録していくことにより、自分を客観視でき油断を防ぎます。

食事管理をする

適切な糖質制限はダイエットに効果的。
また、タンパク質を積極的に摂取することにより、筋肉量を増やし基礎代謝のアップにつながります。

寝る直前の食事をやめる

ダイエットを志すときは、寝る直前に食事をするのはやめましょう。
仕事などの都合により食事の時間が遅くなってしまう方は、ご飯やパン類といった主食をカットし、お鍋やスープなど消化の良いものを食べるといいですね。

継続して通えるジムを選ぶ

ダイエットやトレーニングは、継続が何よりも大切。
モチベーションを維持して通い続けられる、相性のよいキックボクシングジムを選びましょう。
通いやすさやトレーニングプログラムの充実、サポートの細やかさなどを基準に考えてみるとよいでしょう。

まとめ

有酸素運動と無酸素運動を組み合わせた全身運動であるキックボクシングは、非常にダイエット効果が高いエクササイズです。
女性らしい健康美あふれる体をつくるには、上手にフィットネスを取り入れたダイエットが欠かせません。

キックボクシングは、シェイプアップやストレス発散、デトックスにも効果的で、美しくなりたい女性のフィットネスとしておすすめです。
健康管理や十分なストレッチ、水分補給などを欠かさず、食事管理なども併用しながら、キックボクシングでダイエットを成功させましょう。

BACK TO INDEX