03‐6228‐5348

キャンセル

発信

女子のキックボクシングウェアの選び方!基本をやさしく解説します!

女性に話題!
公開日:2020/11/17 最終更新日:2020/11/25

監修:ラグール銀座マネージャー 岩森 重貴

                   
オンラインラグール

キックボクシングに興味があり、これからやってみようと考えている方もいるでしょう。
しかし、実際キックボクシングの情報に触れる機会がないから、ジムで「ウェアが悪目立ちしちゃうかも・・・」と不安を感じている方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、キックボクシングウェアの選び方からポイント、さらにはおすすめのコーディネートまで詳しくご紹介します。
選ぶと間違いのないウェアブランドもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

キックボクシングウェア選びのポイント

キックボクシングウェア選びのポイント

まずは、キックボクシングのウェア選びのポイントをご紹介します。
具体的な選び方に入る前に、気をつけるべきポイントを理解しておくことで、自分の着たいウェアはどんなものか自然とはっきりしてくるはずです。
早速見ていきましょう。

服の素材は吸水性と速乾性が大事

服の素材は吸水性と速乾性が大事

キックボクシングウェアを選ぶ際、服の素材は重要なポイントとなりますので、ここで確認しておきましょう。
特に注目すべき機能は、「吸水性」と「速乾性」です。
キックボクシングは、有酸素運動と無酸素運動の両方の性質をもつエクササイズです。
特に無酸素運動は、短時間で激しい運動をするのが特徴です。
キックボクシングにおいては3分×3ラウンドなどの短い時間でも汗をたくさんかきます。
そのため、一般的なTシャツや短パンなどの服装で行うと、ベタベタして不快なだけではなく、身体に衣類がまとわりついて動きにくいというデメリットがあります。
また、スポーツジムなどは大勢の人が出入りします。
その中でキックボクシングをするわけですから、汗による臭いも気になるでしょう。
そこで、快適かつ効率よく行うためにも、「吸水性」と「速乾性」に優れた素材のウェアがおすすめです。

ズボンの伸縮性で動きやすさがかなり変わる

ズボンの伸縮性で動きやすさがかなり変わる

キックボクシングでは、ステップを踏みながら足を蹴り上げてキックを繰り出すのが基本です。
これだけ聞くと簡単そうに感じますが、キックの際にはウエストや腰をねじり、お尻の筋肉を使うため、下半身全体の筋肉が動きます。
スポーツジムの場合は上記の動きに加え、ディフェンストレーニング・パンチ・体幹トレーニングも行います。
このように激しく動くスポーツであるため、キックボクシングの際は伸縮性の高いズボンを選ぶのがおすすめです。

主流は「ハーフパンツ」や「ショート丈のパンツ」です。
キックボクシング専用のパンツには以下のようなタイプがあります。
 ●太もも部分が広くなっているタイプ
 ●スリットが入っているタイプ
そのため、女性の方でキックボクシング専用パンツを穿く場合は、スパッツに重ねて穿くとよいでしょう。

キックボクシングウェアの選び方

キックボクシングウェアの選び方

キックボクシングウェアの選び方を、「トップス」「ボトムス」それぞれに分けてご紹介します。
また、スポーツブラを着用せずに行うと、女性にとってマイナスとなってしまいます。
それはなぜなのか、またスポーツブラを着用するメリットも合わせてご紹介します。

トップスの選び方

トップスの選び方

キックボクシングを行う際のウェアは、はじめのうちは手持ちのTシャツでも大丈夫です。
とはいえ、選ぶポイントでもご紹介したように「伸縮性」はトップスであってもやはり重要になります。
また、装飾のないシンプルなものを選ぶと、清潔感があり、どんなボトムスにも合わせやすいためおすすめです。

Tシャツではなくタンクトップを着ようと考えている方は、パットが入っているものやカップつきは避けた方がよいでしょう。
なぜかというと、キックボクシングは動きが細かく運動量も多いため、中のパットがずれて気になってしまう可能性が考えられるからです。
そのため、タンクトップはブラつきではないものを選ぶようにしましょう。
おすすめは、中にスポーツブラを着て、その上からタンクトップを重ねることです。
ボリューム感のあるタンクトップなら、上半身のカバーにもなるためおすすめです。

キックボクシングを行うことによって体幹や筋肉が鍛えられ、お腹まわりが引き締まってきたら、スポーツブラをトップスとして着るのもおすすめです。
スポーツブラをトップスとして使っている方を見ると憧れたり、かっこいいと思ったりするでしょう。
そんなかっこいい着こなし、コーデを目標としてキックボクシングに励むとやる気も高まります。

ボトムスの選び方

ボトムスの選び方

ボトムスの場合も、はじめのうちはジャージやスウェットのパンツで十分です。
ただし、ボトムスが大きすぎると動きにくいため、脚にフィットしているストレッチの効いたものを選びましょう。
おすすめのボトムスは「ショートパンツ」です。
スポーツ用のストレッチの効いたタイプを選び、脚の露出を避けたい場合はショートパンツの下に「レギンス」を履くのがおすすめです。
キックボクシングを行うことにより、太ももからお尻までのラインがスッキリしたら、レギンスのみでトレーニングするのもよいでしょう。

スポーツブラを着用するメリット

スポーツブラを着用するメリット

キックボクシングは、運動量が多く動きも激しいため、胸が上下左右あらゆる動きに合わせて揺れてしまいます。
そのため、普段使っているワイヤーブラでは、しっかりと胸を支えきれずにずれてしまったり、途中で外れてしまったりする可能性も考えられます。
また、胸が揺れてしまうと本当に痩せたい部分ではなく、胸から痩せてしまうデメリットもあるのです。
そのため、胸全体をしっかりホールドしてくれるスポーツブラは、キックボクシングを行ううえで必須アイテムとなっています。

キックボクシングウェアのおすすめコーディネート

キックボクシングウェアのおすすめコーディネート

ここではキックボクシングウェアのおすすめコーディネートを3つご紹介します。

体型が気になる方におすすめのコーディネートは、「Tシャツ+ハーフパンツ+スパッツ」です。
スパッツの上にハーフパンツを穿けば、ショーツの形が透けるのを防止したり、お尻や太ももの体型を隠したりすることができます。

スポーツブラの上にオーバーサイズのタンクトップを重ねるのも、体型が気になる方におすすめです。
「スポーツブラ+ゆったりとしたタンクトップ+スパッツ」は、お腹まわりやお尻まわりが気になる方におすすめです。
さらに細見えを狙うなら、縦ラインの入ったスパッツを選ぶことで脚を細く見せることができます。

体型カバーするよりも、とにかくお洒落なコーデがしたいという方におすすめなのは「スポーツブラ+レギンス」です。
身体のラインがはっきりわかるウェアを着ていると、いつでも自分の身体をチェックすることができるため、トレーニングのモチベーションも上がります。

今回ご紹介したキックボクシングウェアのおすすめコーディネートは以下の3つです。
 ●Tシャツ+ハーフパンツ+スパッツ
 ●スポーツブラ+ゆったりとしたタンクトップ+スパッツ
 ●スポーツブラ+レギンス
次の章でおすすめのブランドをご紹介しますので、ぜひ自分好みのウェアを見つけてみてください。

キックボクシングウェアのおすすめブランド6選

キックボクシングウェアのおすすめブランド6選

ここではキックボクシングウェアのおすすめブランドを以下の6つご紹介します。
 ●ルルレモン
 ●ダンスキン
 ●トライアクション バイ トリンプ
 ●ボディメーカー
 ●VENUM
 ●H&M
特徴なども解説していきますので、参考にしてみてください。

ルルレモン

ルルレモン

ルルレモンは、1998年にカナダのバンクーバーで誕生したブランドです。
ヨガにインスパイアされたスポーツウェア店として創業したことをきっかけに、現在ではヨガウェアだけでなくランニングウェアやメンズウェアなど、幅広く提供しています。
ルルレモンのウェアは、着心地が抜群です。
おすすめポイントは以下の通りです。
 ●スタイリッシュなデザイン
 ●伸縮性や速乾性に優れている
 ●肌に抵抗が少ない縫製方法を採用しているため、激しい動きをしても気にならない
なかでも、バックスタイルがかわいいなど、スタイリッシュなデザインのウェアが豊富にあることが特徴です。

ダンスキン

ダンスキン

ダンスキンは、Dance(ダンス)とSkin(肌)を掛け合わせた造語で、ニューヨーク発のスポーツウェアブランドです。
ルルレモンと同様、スタイリッシュさと機能性が高いことが特徴です。
ダンスキンのおすすめポイントは以下の通りです。
 ●モダンなイメージでファッション性が高いデザイン
 ●ウェアだけではなくバッグやキャップなど小物も豊富に取り扱っている
他にも、ウェアによってUVカット機能があったり、抗菌防臭加工が施されていたりと、女性に嬉しい機能が充実しています。

トライアクション バイ トリンプ

トライアクション バイ トリンプ

トライアクション バイ トリンプは、下着メーカーならではの機能性とモードなデザインが特徴です。
身体の動きをサポートしつつも美しいバストラインにこだわったデザインとなっているのは、下着メーカーならではの魅力でしょう。
激しい動きをしてもバストを潰さずにしっかりホールドしてくれます。
トライアクション バイ トリンプのおすすめポイントは以下の通りです。
 ●バストの揺れを抑える
 ●しっかりホールド
 ●バストのキレイなシルエットをキープ
サイズだけではなく、ソフトからハードまで豊富なバリエーションがありますので、自分にぴったりのウェアを手に入れることができるでしょう。

ボディメーカー

ボディメーカー

ボディメーカーは日本発のスポーツブランドで、ウェアだけではなくダンベル・グローブなどの格闘技に関するあらゆるアイテムが揃っています。
レディース向けのアイテムも充実しており、フェミニンなデザインのトレーニングウェア・チュニック・レギンスなどを取り扱っています。
ボディメーカーのおすすめポイントは以下の通りです。
 ●ピンクメインのフィットネスパンチグローブがある
 ●ハート柄のバンテージなど斬新なお洒落が楽しめる
このように、ボディメーカーには気持ちを高めてくれるアイテムが豊富にあります。

VENUM

VENUM

VENUMは、フランスで誕生したMMA(総合格闘技)ファイトブランドです。
総合格闘家のジョセ・アルドやマウリシオ・ショーグン・フアをはじめとした有名格闘家にウェアを提供しているなど、多くの格闘家に愛されているブランドです。
フィットネスウェアも多数展開しています。
VENUMのおすすめポイントは以下の通りです。
 ●カモライン柄など見た目がかわいいデザインが豊富
 ●トレーニングパンツもヘザーカラーなど一ひねり加えたデザイン
このように、VENUMは一般的なウェアに一工夫されたデザインとなっています。

H&M

H&M

H&Mは、スウェーデン発のアパレルメーカーで、誰もが知っているほど有名なブランドではないでしょうか。
スポーツカジュアルラインも取り扱っており、スポーツブラ・タンクトップ・レギンスなど種類も充実しています。
H&Mのおすすめポイントは以下の通りです。
● アウターやトップスもあるためトータルコーディネートができる
● リーズナブル
リーズナブルな価格でアイテムを揃えることができるため、H&Mでトータルコーディネートして、クールに決めてみてはいかがでしょうか。

ウェアはどこで購入できる?

ウェアはどこで購入できる?

キックボクシングウェアをいざ買おうと思っても、どこで購入すればいいのか迷うでしょう。
そこで、ここからは「スポーツ用品店」「通販ショップ」で購入するメリットをそれぞれご紹介しますので、参考にしてください。

スポーツ用品店

スポーツ用品店

ウェアを購入できる場所として、まずご紹介するのが「スポーツ用品店」です。
スポーツ用品店で購入すると、以下のようなメリットを得られます。
 ●試着でサイズを確認できる
 ●購入後すぐに着られる
 ●素材や触り心地を確かめられる
自分に似合うかどうか、自分の目でしっかり確認したい方は、実際にスポーツ用品店へ出向いてウェアを選ぶことをおすすめします。
また、店員さんにさまざまなことを聞けるため、どのように選んだらいいかわからない方にもおすすめです。

通販ショップ

通販ショップ

次にご紹介するのが「通販ショップ」です。
通販ショップで購入すると、以下のようなメリットを得られます。
 ●豊富にある種類から比較して選べる
 ●通販限定のデザインを購入できる
 ●外に一歩も出ることなく購入できる
いろいろなスポーツウェアが見たい方や、大量にアイテムの購入を検討している方におすすめです。
また、通販ショップによっては口コミやレビューを見られることもありますので、ウェア選びに失敗したくない方は参考にしてみるとよいでしょう。

心トキめくウェアをGETして運動効率をアップ!

心トキめくウェアをGETして運動効率をアップ

今回ご紹介したキックボクシングウェアの選び方やおすすめブランドを参考にすれば、自分にぴったりのウェアを見つけることができるでしょう。
今の時代、インターネットが普及しているため、検索すればすぐにさまざまなキックボクシングウェアが出てきます。
そこで、お気に入りのデザインのウェアがないか覗いてみるとよいでしょう。
また、インスタグラムでキックボクシング女子のコーデを参考にするのもおすすめですので、一度チェックしてみてください。

オンラインラグール
BACK TO INDEX