03‐6228‐5348

キャンセル

発信

女性に話題!
2019.03.15

エクササイズとして女性にキックボクシングが話題な理由

モデルや海外セレブの間では、エクササイズの定番であるキックボクシング。
日本でも有名モデルの美の秘訣として紹介され、昨今キックボクシングにハマる女性が急増中です。
キックボクシングは、なぜこんなにも女性たちを魅了しているのでしょうか?女性専用のキックボクシング(ジム)や、専用プログラムとは、どのようなものなのでしょう?エクササイズでキックボクシングをするときに気を付ける点など、合わせてご紹介いたします。

女性がエクササイズとしてキックボクシングにハマる理由

なぜ女性はキックボクシングにハマってしまうのでしょうか?
それには、キックボクシングがエクササイズとして非常に優れた運動であることが関係しています。
キックボクシングは全身の引き締め効果に優れ、有酸素運動と筋トレの良いところを取り合わせた、非常に運動効率の良いエクササイズなのです。

関連記事:キックボクシングがダイエットに効果的なのはなぜ?成功に導くコツ7つ

ダイエット効果が他の運動と比べて高い

キックボクシングの最大の特徴は、そのダイエット効果の高さです。
ジョギングや水泳といった一般的な有酸素運動は、一時間半の練習時間でも消費カロリーは500kcal~650kcalほどですが、シャドーボクシングの場合は約1200kcalも消費することができるのです。

全身が引き締められ美BODYに

ステップ、パンチ、キックと、キックボクシングでは全身を使う動作の連続です。
全身の筋肉をバランス良く動かすため、ダイエットにはぴったりの全身の引き締め効果が期待できます。
そして、パンチを繰り出すときは腰からひねりを加えることになります。
この動作により、骨盤周辺が刺激され、お腹周りの血流、リンパの流れが改善されます。

有酸素運動と筋トレが同時にできる

キックボクシングは、下半身を使ったステップ運動による有酸素運動と、全身の筋肉を使ったパンチやキックによる筋トレをうまく融合させたエクササイズです。
バランス感覚も必要とされるので、体幹を鍛えることにもつながり、効率よく全身の筋肉を鍛えることができます。
有酸素運動と無酸素運動の良いとこ取りのエクササイズと言えるでしょう。

基礎代謝が上がってデトックス効果も

ダイエットのためのエクササイズとしてキックボクシングは最適ですが、それはトレーニングを通じて基礎代謝をアップさせることができるからです。
全身の筋肉を使って筋トレをすることで、体の筋肉量が増え、それに伴って基礎代謝がアップし、日々消費されるカロリーが増えます。
そこでステップを踏みながら有酸素運動を行うことにより、脂肪燃焼効果がぐんぐん高まっていくのです。
トレーニングで汗をたくさんかくことで、デトックス効果もあります。
総合的に痩せやすい体質づくりには、キックボクシングが最適です。

ストレス解消になる

ダイエットや変化に乏しいエクササイズは、ともすればストレスが溜まってしまいます。
しかしキックボクシングなら、リズミカルにステップを踏んで体を動かしながらパンチやキックを繰り出すため刺激がある、かっこいい、ストレス発散になるという声が多く聞かれます。
日頃のストレスをパンチやキックにのせて、サンドバッグに思い切りぶつけてみましょう。
ダイエットをしながらストレス解消もできるキックボクシングは、メンタル面の健康維持にもうってつけなのです。

女性専用プログラムの充実が進む

このように、キックボクシングの女性人気が高まってきていることから、キックボクシングジムでは女性用プログラムを用意する施設が増えてきています。
女性用プログラムには、格闘技というよりエクササイズやボディメイクのための様々な要素が盛り込まれているのが特徴です。
ラグール銀座では女性用プログラムはありませんが初心者の女性でも楽しめるように
【Super Easy】
【Easy Ver1】
【Easy Ver1】
【Easy Ver1】
以上の4つのコースをご用意しています。
コースの詳細に関してはこちらからご確認ください。

女性も安心!キックボクシングメニュー

初心者にも優しいレッスン内容になっている

女性用プログラムでは、キックボクシング未経験者はもちろん、運動そのものを本格的にやったことがないエクササイズ初心者にも通いやすいレッスンが組まれていることも特徴です。
プロになることや試合に出ることを目標としなくても、キックボクシングはできるのです。
ケガをしないよう、安全面にも配慮したプログラムとなっているため、女性でも安心して始められるのです。

キックボクシングを通じて、楽しくダイエットやボディメイク

プロのトレーナーが持つミットに向かい、遠慮なく全力でパンチやキックを打ち込むのは、非常に爽快なもので、楽しくエクササイズができるため、続けやすいという声が多くあがっています。

また、ストレスホルモンは肥満の大きな原因になることから、仕事や日常生活のストレス発散をすることも重要なのです。
運動とストレス発散の効果がダイエットやボディメイクにつながるので、キックボクシングは正に一石二鳥な方法なのです。

体の気になる部分の引き締めに特化したメニュー

女性用のキックボクシングのプログラムでは、試合に出る、あるいは格闘技を極めるというよりも、ボディメイクに特化したメニューになっていることも特徴です。
特に女性にとって気になるウエストやヒップ、脚、背中の引き締めに効く動作を多く取り入れてあるのが嬉しいポイントです。

マンツーマンなど個人に合わせたプログラム構成も

男性ばかりのクラスや、大人数での練習はちょっと苦手という女性のために、マンツーマン形式のレッスンを用意しているジムもあります。
自分のペースでトレーニングをしたい人、じっくり練習したい人にぴったりです。
トレーナーと一対一なので、自分に合わせたプログラムを組むことができ、苦手なところを集中的に強化することもできます。

女性も通えるキックボクシングジムのメリット

このような理由から、女性の間でキックボクシングが人気急上昇中であることを受けて、女性も通えるキックボクシングジムも開設されはじめています。
女性も通えるキックボクシングジムには、女性に嬉しいさまざまなメリットがあり、より安心して楽しめると大好評です。

女性に優しいスタジオ環境

従来の男性向けキックボクシングジムといえば、「臭い」「汚い」「怖い」の“3K”と呼ばれるマイナス要素が強く、女性にとって少し入りづらい場所でした。
その点、女性も通えるキックボクシングジムは臭いの対策や清潔感が徹底されており、明るくリラックスできる雰囲気になっています。
もちろんシャワーやパウダールームなども女性向けの設備が多く用意されています。

美BODY作成に特化したプログラム

女性も通えるキックボクシングジムのクラスは、何よりも美BODYメイクに特化したレッスンが組まれています。
ただ細いだけではなく、しなやかに引き締まったセクシーな体を作りたい人には、全身の筋肉をくまなく刺激するキックボクシングが最適です。

大音響や光で楽しみながらキックボクシングでエクササイズ

流行りの音楽を大音響で楽しみながら、クラブのような鮮やかな光を浴びて、非日常空間でエクササイズができるジムもあります。
ダンスクラブのような楽しさを味わえるのも、女性も通えるキックボクシングジムならではの演出です。

豊富なレッスンで飽きずに続けられる

エクササイズとしてのキックボクシングでは、モチベーションの維持が重要です。
女性も通えるジムのクラスでは、バリエーション豊かなレッスンを用意し、飽きずに楽しく続けられるような工夫がされています。
続けることで効果を実感しやすくなり、さらに継続のモチベーションが上がることでしょう。

男性の目を気にせずに本気でエクササイズに集中できる

女性も通えるキックボクシングジムでは、男性の目を気にせずエクササイズに本気で打ち込めるところも大きなメリットの一つです。
同じ目標を持った女性同士、気兼ねなくリラックスして練習することができます。

女性のことを考えて手ぶらでも通えるようになっている

仕事帰りにそのままジムに行けるように、ミットやタオル、ウェアをレンタルできる女性も通えるジムもあります。
大荷物を持ち歩くのはちょっと大変という女性も、これなら通いやすいと好評です。

本気で行いたいならパーソナルレッスンも可能

単なるエクササイズとしてではなく、キックボクシングを極めたい!という女性には、パーソナルレッスンも可能です。
最初はフィットネス目的だったけれども、やっているうちに試合に出たくなった、というケースもちゃんとカバーしてもらえます。

エクササイズで通うキックボクシングジムを選ぶポイント

では、実際にキックボクシングジムに通ってみる場合、どのようなポイントに注意してジムを選べば良いのでしょうか?
特に女性がジムを選ぶ上では、以下の3つの点を満たすジムを探すようにすると、続けてきちんと通いやすくなるためおすすめです。

自分に合ったプログラムがある

キックボクシングジムを選ぶ際は、自分の希望するプログラムが準備されているかどうか、事前に確認しておくことが大切です。
キックボクシングを始める目的はフィットネスやボディメイクのためなのか、どの程度運動経験があるのかなどによって、適したトレーニング内容は大きく異なります。
初心者向けや女性用プログラムの有無など、自分の目的に合うジムを選びましょう。

女性に優しいスタジオ環境

特にシャワーやパウダールーム、トイレなどの衛生面できちんと対策がされているジムの方が、挫折することなく継続して通いやすくなるでしょう。
ジムに問い合わせて、女性会員の多さを確認するのも判断基準になります。
男性ばかりのジムよりも女性が多く通うジムであれば、女性が気になるポイントを押さえた通いやすいスタジオ環境が整っている傾向が高いので安心できます。

無料・有料問わず入会前に体験ができる

入会前に体験プログラムに参加してみることも、ジム選びには重要です。
一切体験をせずにいきなり入会してしまうと、入会後にジムとの相性の悪さや気に入らない点に気づくこともあります。
ジムによって個性や特徴は大きく異なるものです。
ジムやトレーナー、会員の雰囲気や施設の清潔さ、レッスンプログラムの内容など、事前に一度体験してから入会するようにすると、失敗を防げるでしょう。

エクササイズでキックボクシングをするときに注意すること

女性のボディメイクに適したエクササイズである、キックボクシング。
ぜひ自分も挑戦してみたい!という方のために、8つのポイントをご紹介したいと思います。

1)水分を小まめに取る

キックボクシングは全身を使ったエクササイズのため、短い時間でも大量の汗をかきます。
脱水症状を避けるため、小まめに水分補給を行いましょう。
水分不足では血液の流れが悪くなり、エクササイズ効果も半減してしまいます。
一度に大量の水を飲むのではなく、少しずつ頻繁に水分を取るようにすると最も効果的です。

2)タンパク質を積極的に取る

キックボクシングは、有酸素運動と筋トレが組み合わさったエクササイズです。
筋トレによって筋肉量を増やし、基礎代謝を上げるためには、筋肉の素となるタンパク質、アミノ酸を積極的に摂取することが大切です。

3)呼吸を忘れない

力を入れたりするときに、つい息を止めてしまうことがあります。
キックボクシングがエクササイズとして効果的なのは、筋肉を使うだけでなく、ステップを踏むことが有酸素運動の役割を果たしているからです。
効果的に有酸素運動の要素を取り入れるためには、呼吸を忘れないことがカギになります。

4)構えを意識する

キックボクシングをするときには、しっかり構えを意識しましょう。
構えをきちんと保つことで、体の軸となるコアの筋肉が鍛えられます。
フォームをマスターすることは、見た目の美しさだけでなく、エクササイズ効率を上げ、安全を守るためにも効果的なのです。

5)関節を伸ばし切らない

パンチやキックのときに、関節を完全に伸ばし切らないようにすることも、安全にキックボクシングを行う上で気を付けなければならないポイントの一つです。
関節を伸ばし切ってしまうと、ケガのリスクが高まります。
手足を完全には伸ばし切らず、素早く引き戻すことが、正しい動きの秘訣です。

6)バランスを意識する

キックボクシングには片足で立つ動作も多いため、バランス感覚を鍛えるよう心がけましょう。
キックのときに直立姿勢を保つには、足首と脚の力が重要です。
日常でも片足で立つ練習をしておくと、キックボクシングにも活かせます。

7)全身を使うイメージを持つ

全身の筋肉を余すところなく使う、キックボクシング。
一つ一つの動きに全身を使っているのだというイメージを持つことが大切です。
パンチの威力には下半身の安定が欠かせないように、常に全身を意識してトレーニングを行いましょう。

8)運動前後のストレッチを忘れない

キックボクシングは楽しいものの、全身を使ったハードな運動です。
準備運動やストレッチ無しでいきなりエクササイズを行うと、関節を痛める、あるいはケガを引き起こすことにもつながります。
キックボクシングをする前後では、入念にストレッチを行い、ウォームアップ・クールダウンに努めましょう。

まとめ

有酸素運動と筋トレの良いところを取り合わせ、全身の筋肉をバランス良く鍛えることができると評判のキックボクシング。
力いっぱいパンチやキックを繰り出し、仕事や日常生活のストレスを発散しながら、楽しくダイエットできるのが人気の秘訣です。
そして近年、女性が通いやすい雰囲気の女性専用ジムや、女性らしく美しい体作りに特化したプログラムなどが増え、ますます挑戦しやすくなってきているのも嬉しいポイントです。
せっかくキックボクシングを始めるなら、自分に合ったジムで、正しいやり方で効果的にエクササイズしたいものです。
キックボクシングで楽しくフィットネスに励み、理想の美BODYを手に入れましょう!

BACK TO INDEX