体験レッスンご予約はこちら

03‐6228‐5348

キャンセル

発信

ダイエット
2019.08.20

ダイエットしている女性必見!キックボクシングのメリットとダイエット効果!

いくつかのダイエットに挑戦してきたものの、なかなか思うような効果を得られなかったという方は、少なくありません。
たしかに、ダイエットには食事制限やキツイ運動が多く、苦痛に感じて継続できないこともあるでしょう。
さまざまなダイエット方法が紹介されているなかで、自分に合ったダイエットに出会うことは簡単ではありません。

そこで、おすすめしたいのが最近注目を集めているキックボクシングダイエットです。
キックボクシングのメリットや、女性に嬉しいダイエット効果について紹介いきましょう。

キックボクシングはどんなスポーツ?

キックボクシングとは、日本発祥の格闘技のひとつで、タイの国技であるムエタイのルールを参考にして考案されました。
近年では、ボクシングのリング上で、パンチやキックをする格闘技の総称として使われることもあるようです。

キックボクシングのメリットは?

キックボクシングといえば、男性同士の激しい戦いというイメージをもっていた方もいることでしょう。
しかしボクササイズといったボクシングを取り入れたエクササイズが注目され、キックボクシングのダイエット効果が注目されるようになり、そのイメージも少しずつ変わってきました。
そこで、女性がキックボクシングをするメリットについて見ていきましょう。

キックボクシングを始める女性が増えている!

ダイエットを目的としてキックボクシングを始める女性が増えています。
モデルや女優、海外セレブたちが、エクササイズにキックボクシングを取り入れ、SNS上で紹介したことが、きっかけといわれているのです。

キックボクシングが女性におすすめの理由

女性がキックボクシングをするメリットにダイエット効果をあげる方が多いでしょう。
実はダイエットのほかにも、さまざまなメリットがあるのです。

・心肺機能が高まり疲れにくくなる

キックボクシングには、無酸素運動と有酸素運動両方の性質があり、心肺機能を高めることができます。
1ラウンド3分間を30~60秒の休憩をとりながら何ラウンドが繰り返すキックボクシングの試合。
この時間配分はトレーニングにも取り入れられているため、短い時間でありながら持久力を高めるような運動をすることができます。
その結果、心肺機能を高めて疲れにくい身体をつくることができるのです。

ストレス解消になる

食事制限や変化のない運動は、ダイエットのためとはいえストレスがたまることがあるでしょう。
パンチやキックをするキックボクシングダイエットでは、日頃のストレスをぶつけることができます。
爽快感があり、ストレス解消に効果があるのです。

護身術になる

格闘技であるキックボクシングは、護身術としても役に立つでしょう。
痴漢や暴漢に対処する方法が学べるプログラムも人気です。

非日常を味わえる

普段、何かを思いっきり蹴ったり殴ったりする機会は少ないでしょう。
しかしキックボクシングでは、ミットやサンドバッグにキックやパンチを思い切り打ち込むという非日常的な体験ができるのです。

出会いがある

ジムに通うことで、キックボクシングをしている男性と出会う機会も増えるでしょう。
キックボクシングという共通の趣味で盛り上がり、恋に発展することがあるかもしれません。
また男性との出会いだけでなく、キックボクシングを一緒に楽しめる女友だちとの出会いも期待できるのです。

キックボクシングにはさまざまなメリットがありました。
続いて、キックボクシング最大のメリットであるダイエット効果について見ていきましょう。

高いダイエット効果がキックボクシング最大のメリット

さまざまなメリットがあるキックボクシングですが、多くの女性が気になるのはキックボクシングによるダイエット効果です。
そこでキックボクシングにダイエット効果がある理由について、見ていきましょう。

<ダイエットにキックボクシングが効果的な理由>

脂肪燃焼効果が高い

有酸素運動と無酸素運動を取り入れることができるため、脂肪燃焼効果が高いのです。

全身が引き締まる

全身の筋肉をまんべんなく使うため、全身を引き締めることができます。

痩せにくい下半身にアプローチできる

下半身の筋肉が鍛えられるため、痩せにくい下半身にアプローチできるのです。

体幹が強化され姿勢が良くなる

キックボクシングの動きによって体感を鍛えることができ、姿勢が良くなります。

以上のような理由によって、ダイエットに効果的なことがわかります。
それでは、さらに詳しく解説していきましょう。

他の運動よりも脂肪燃焼効果が高い

キックボクシングの1時間あたりの消費カロリーは、約750kcalといわれていて、一般的なランニングの2倍以上になります。
(体重50kgの人が時速8kmの速さで60分間走ったと仮定すると、消費カロリーは約436kcal)

また、上述したようにキックボクシングは、脂肪の燃焼を促す有酸素運動と無酸素運動である筋トレを同時にするエクササイズです。
キックやパンチなどで筋肉を鍛えることで代謝がよくなり、痩せにくい身体になると同時に、フットワークや構えといった有酸素運動で脂肪を燃焼していくので、非常に効率的にダイエットができます。

全身が引き締まってバランスが良いボディになれる

キックボクシングでは全身の筋肉をフル活用するため、くまなく全身を鍛えていくことになり、バランスのよい体型になれるのです。
キックで下半身を使い、パンチで上半身を使い、それぞれ左右同じように打ち込んでいき、それぞれの動作にかかわる筋肉を鍛えていきます。
全身のバランスがよくなることで、ダイエット効果だけでなく、日常生活のなかでも体が動かしやすくなるのです。

痩せにくい下半身をダイエットしやすい

下半身は、自己流のダイエットでは痩せにくい部分になります。
さまざまなダイエットにチャレンジし、体重は落とせたものの、下半身だけは満足できる効果が得られなかったという方も少なくないでしょう。

キックボクシングでは、キックやフットワークが重要です。

そのため、自然と下半身の筋肉が鍛えられ、筋力アップにつながります。
下半身は、人の体なかでも大きな割合を占める部分です。
下半身の筋肉を鍛え、代謝を促進させるキックボクシングは、非常に高いダイエット効果が得られるエクササイズなのです。

体幹の強化できれいな姿勢を維持できるようになる

体幹とは人間の胴体にある筋肉のことをいい、パンチやキックなどの身体をひねる動きをはじめとしたキックボクシングの動作は、体幹の強化につながることが知られています。
体幹を強化すると姿勢が安定するため、身体の歪みなどから発症する肩こりや腰痛、冷えなどが改善できるのです。

またキックボクシングのキックやパンチの動きは、体をひねった動作になります。
お腹や腰に大きくひねりを加えるため、お腹や腰の筋肉が鍛えられるのです。
その結果、気になるお腹回りがすっきりして、女性らしいメリハリのあるスタイルを目指すことができます。

キックボクシングはメリットだけじゃない!注意点

上述したようにキックボクシングには多くのメリットがありましたが、キックボクシングはそもそも格闘技です。
注意点を守らなければケガをしたり、体調を崩してしまったりする可能性があります。
そこでキックボクシングを始めるうえで、注意する点についてまとめてみました。
注意点を守り、ケガなく健康的なダイエットをしましょう。

しっかり準備運動してケガの予防を

キックボクシングのトレーニングは決して楽なものではなく、ハードなトレーニングになります。
トレーニングを始める前に、準備運動をして体をほぐしておくことが大切です。
準備運動をしないと、ケガの原因となってしまうことがあります。
また、トレーニング後の整理運動も大切です。
トレーニングによって疲れた身体をリラックスさせ、クールダウンして、疲れを次の日に持ち越さないようにしましょう。

水分補給やタンパク質を積極的に摂取しよう

キックボクシングはハードなスポーツなので、短時間でも大量に汗をかきます。
放っておいては脱水症状を引き起こすこともあるので、こまめな水分補給が大切です。
水分が不足すると血流が悪くなるため、エクササイズの効果が半減してしまうこともあります。
一度にたくさん飲むのではなく、少しずつ何回かに分けて飲んでいくことが効果的です。

またキックボクシングでは、全身の筋肉を鍛えて筋肉量を増やし、代謝のよい痩せやすい体づくりができます。
そのため筋肉のもとになるタンパク質やアミノ酸を積極的に摂取することも大切です。

呼吸やフォームを意識して効果を高めよう

激しいエクササイズをして力を入れすぎたとき、つい呼吸を止めて構えてしまうことがあります。
しかしダイエットのためのキックボクシングの場合、有酸素運動を効果的に取り入れることがポイントです。
力みすぎて呼吸を忘れないようにし、意識して呼吸することを心がけ、有酸素運動の効果をあげるようにしましょう。

また間違えたフォームでエクササイズを行うことで、関節や筋肉など、体を痛めてしまうことがあります。
ケガにつながるだけでなく、ダイエット効果が得られないこともあるのです。
そのため正しいフォームを意識して、ケガのない効果的なエクササイズを行いましょう。

素早く引き戻して関節を伸ばしすぎない

パンチやキックをする際、関節を伸ばしきってしまうと、ケガをする可能性が高くなります。
ひじやひざを完全に伸ばしきってしまうのではなく、伸ばしたら素早く引き戻すように心がけてエクササイズを行っていきましょう。

初心者のためのキックボクシング準備編

キックボクシングはハードな格闘技のイメージがありますが、初心者も楽しく行えるスポーツです。
そこで初心者の方のために、キックボクシングをはじめる前の準備やジムの選び方など、ジムに通う前に必要な知識を解説していきましょう。

キックボクシングをする服装は?

基本的には動きやすい服装であれば大丈夫ですが、いくつか注意しなければならない点があります。
まずキックやパンチをする際は、足や腕の曲げ伸ばしを繰り返すことになるので、できるだけストレッチのきいた素材のウエアが動きやすいでしょう。
また、足回りにゆとりのあるズボンだとキックがしにくくなります。
レギンスのような体にフィットするタイプが動きやすくて、おすすめです。

さらに、胸元が揺れないようにしっかりとサポートしてくれるスポーツブラを着用しましょう。
普通のブラだと肩ひもやアンダーがずれることがあり、気になってエクササイズに集中できなくなってしまいます。
スポーツブラなら全体をしっかりとホールドしてくれるので安心です。

以上のポイントを抑えて、ウエアを選びましょう。
機能も大切ですが、デザイン性も重要です。
形から入ることもモチベーションアップにつながります。
可愛いウエアであれば、ジムに通うこと自体楽しくなるでしょう。

キックボクシングジムの選ぶ際のポイント

キックボクシングジムを選ぶ際、自分に合った雰囲気の通いやすいジムを選ぶといいでしょう。
女性が通いやすいジムも多くなっています。

シャワーやパウダールームの設備が整っている

女性がキックボクシングをする際には、体を動かしたあとに汗を流すためのシャワールームや、化粧をするためのパウダールームも必要です。
女性に嬉しい設備が整っているジムを選ぶことをおすすめします。

女性用のトレーニングメニューがある

最近はキックボクシングのダイエット効果が注目されていて、女性の会員も増えてきています。
そのため女性用のトレーニングメニューがあるキックボクシングジムも増えてきました。
初心者の方は、女性向けのメニューがあるジムを選ぶことをおすすめします。

まとめ

脂肪燃焼効果が高いキックボクシングは、全身をバランスよく引き締めることができ、やせにくい下半身にもダイエット効果を発揮します。
体幹を強化することができ、多くの女性が悩む冷えや肩こり、腰痛にも効果的なのです。
さまざまなメリットがあり、初心者でも女性でも取り入れやすいエクササイズといえるでしょう。

さまざまなダイエットにチャレンジしてきたけれど効果が得られなかったという方、ダイエットが継続できない方も、ぜひ試してみてください。

BACK TO INDEX